マンションオーナーの方へ

マンションオーナーの方へ

キミイロ企画に賛同頂けるオーナー様募集中!

私たちはキミイロ企画に賛同頂けるマンションオーナー様を常時募集しております。
ご興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL:06-6443-1212 お問い合わせ

賃貸不動産業界は激動の時代へ

賃貸不動産業界は激動の時代へ

家主様が儲かっていた頃は、古き良き時代。
露骨な供給過剰と、仲介業者の乱立から仲介手数料の減額のしわ寄せが、オーナーへと傾きだしました。募集広告料の増加です。
そして、その追い打ちをかけたのは、ミニバブルとまで言わしめた海外からの投資物件、いわゆるファンド物件の増加です。

質よりも利回を優先し、さばいてしまう投資物件は、新築敷礼0を助長していき、
広告料の増加と礼金取得の低下が賃貸不動産経営を営むオーナーの懐をどんどん圧迫したのは、起こるべくして起きた事でした。
そんな中で、リーマンショックの影響により、投資会社の多くは撤退。

視点は、乱立した物件の中でいかに自分の建物を選んでもらうか?となりました。
そこで流行ったのは、リノベーションという中古住宅に付加価値をつけて、バリューアップして新規を掴むという提案でした。
ここには、大きくイニシャルコストがかかるという不安要素が伴います。

激動の時代で勝ち残る賃貸住宅とは?

激動の時代で勝ち残る賃貸住宅とは?

そんな中でも選ばれ続ける部屋がある事をご存知でしょうか。

それは、「収益目線」ではなく「顧客目線」の意識改革が行われている物件です。
様々な観点から入居者にサービスを提供してます。外国人向けやシェアルームなどなど。

入れ替わりに費用がかさむ時代に、いかに費用を適切に投資し、長期的な入居を囲っていけるのか?という視点の中で、
不動産賃貸業がまさにサービス業へと意識改革していく時代へと変化してきております。

顧客目線のサービス それがキミイロ企画

顧客目線のサービス それがキミイロ企画

キミイロ企画とは、賃貸マンションにおいて
住まい手が1000種類以上の壁紙から、無料で自由に選んで住む事ができる企画です。

詳細はこちら

キミイロ企画の今後のビジョン

キミイロ企画の今後のビジョン
step1

Step.1

壁紙を選ぶプロセスをきっかけとして、今まで賃貸不動産経営の中で、非常に薄くなっていた、家主や管理人(管理会社)と住人の“関わり”(コミュニケーション)を培っていきます。

step2

Step.2

そして、我々が、自分の部屋に愛着を持つ住人同士の関わるきっかけを作っていく事で、マンション内に“繋がり”(コミュニティー)が構築され、その“繋がり”(コミュニティー)が強くなれば、互いの顔を知り合うからこそ生まれる建物の強固なセキュリティーへと進化してゆきます。

community1 community2 community3
step3

Step.3

そして、進化したセキュリティーの建物が繋がり合う事で、大きな街のコミュニティーと強固な街のセキュリティーに発展していければと思います。
また、この取り組みが、賃貸不動産経営において、希薄になっている“人の関わり” を、広く見直されるターニングポイントへとなる様に広めていきたいと考えます。

この企画を通して、何が何でも成し遂げたい事があります。

2010年7月に大阪市西区の堀江のマンションの一室で2人の子供が餓死しているのが発見された。
調べによると、母親のネグレクト(育児放棄や虐待など)により、
1ヶ月以上も放置された事で飢餓となり、とても苦しんだであろうという事でした。

年は、3歳と1歳でした。

そのニュースが流れた時に、隣人がインタビューで答えました。
「子供が泣き叫んでいるのは知っていた」 
また、近隣の方も含めて児童相談所も何度か訪問をしていたようですが、
様々な仕組みの中で解決するに至らず、結果、悲しい事件となってしまった。

もし隣人や同じマンション内の人がもっと身近な存在であればどうだったでしょうか?

決してそれで解決出来る!という単純なものではないのは百も承知ですが、皆さんは、自分が悩んだ時はどうしますか?
また、友達や家族が困っていたらどうしますか?

古き良きアパートの様に、皆が家族のように関わり合えるマンションであったら
もしかしたらこんな悲しい事件は減らしていけるのかもしれない。

それが、我々の使命であると考えています。

この企画を通して、何が何でも成し遂げたい事があります。

キミイロ企画に賛同頂けるオーナー様募集中!

私たちはキミイロ企画に賛同頂けるマンションオーナー様を常時募集しております。
ご興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL:06-6443-1212 お問い合わせ
ページ上部に戻る